papinen の紹介

玄米を中心とした男の料理と健康のツボ、そしてグルメや健康のブログです。

手作りコロッケ Korokke Panko メークインとグリンピースのコロッケを作る

注目

コロッケは全員大好き スーパーやコンビニ どこでもある日本食です。
でも市販コロッケは、分厚い衣と薄過ぎる中身 ちょっと高くても妙に甘かったり・・・いろいろあります

手作りなら超薄衣コロッケ そして美しい油で揚げれます。
中身も好きなものを 添加物は無し これ以上 何も求めない美味しいのが食べれます

ただ 面倒なんで 一度に20個くらい作って冷凍保存しています。

メークインを買って来ました 15個 冷凍グリンピース カップ1 コショウ、小麦粉、パン粉(細かいのを使いました) タマゴ1個 塩

使う材料

材料写真

まずは皮むき

皮を剥いたメークイン

グリンピースはレンジ対応タッパに
水100ccと潮小匙1いれて オートレンチン500w

安いインド産のグリンピース

シリコンスチーマー ルクエで10~15分500w レンチン

潰します

水切りしたグルンピースとコショウ小匙1/2  塩小匙1を加え

混ぜた

形成の準備 小麦粉 パン粉 溶きタマゴ1個に水50cc だいたい20個作れます

形成して小麦粉をまぶしました

溶きタマゴのくぐらして

パン粉をたっぷり両面全部に

冷凍庫に

170度前後の油

キツネ色近くになったら 菜箸で掴み 振動を感じれば ほぼ出来上がり

キツメ色ですね

油をしっかり きります

皿に盛り付け

お好みは、ウスターソース、ケチャップ、など

断面 ホコホコ 絶対においしい手作りコロッケの出来上がりです

拙い英語ですがコロッケ動画です、興味のある方 覗いてやってください↓

今日は、ちょっと手間ですが 絶対に美味しいヘルシー無添加コロッケでした。

デアゴスティーニ・ジャパン ビートルズLPコレクションabbey road 開封動画

噂のデアゴスティーニ・ジャパン ビートルズLPコレクション 創刊号Abbey Roadがリリースされました。

空ける前

アマゾンで買いました。

期待しなくて良かった せこいポスター

いきなり シールか しかし そこは日本 世界一の技術で綺麗に剥がれる とありました。

倒産したEMIはロゴ全てをソニーに売り飛ばしたので アップルマーク健在 良かった

何度も買わされたくないです ビートルズ これで最後とは 思わないけど
幾つか持っています

そして開封動画 流石にBGMは使えないので、自身のバンドf-holeでカヴァーしたカムトゲザーです。
興味のある方 開封動画を見てやってください↓

次回は・・・出ます開封動画 音楽

生姜のてんぷら 紅生姜つくり 紅生姜丼など

注目

夏前 スーパーに新ショウガが並んでいます、今回初めて紅生姜を作りました
出来合いの紅生姜って 結構高いので いっそうの事 ガツンと作る事に
また 関西では普通にありますが・・・紅生姜てんぷらも食べたくて 作りました。

まずは、紅生姜つくりからです

新しょうが

市販のしそ梅酢

市販のこちらは、えらく塩辛いので水で倍以上に薄めて使いました

市販の梅酢

水洗いして土など洗い流し
スライスしました

新ショウガのスライス

スライサーでスライス新ショウガ

タッパなどに入れてシソ梅酢を足しました

倍以上に薄めたシソ梅酢に漬けたところ

しっかり混ぜて 2.3日冷蔵庫で保存

出来上がったのが一番上の写真になります。
そして料理です。

紅生姜のテンプラなど

ゴーヤなど野菜とえびのてんぷら

いろいろ作ってみました。

てんぷらランチ

てんぷらプレートです

天丼は、市販のそばとか市販の出汁を使っても簡単に出来ますね
この猛暑 クーラーの中で暑い丼を頂ました

紅生姜とえびなどの天丼

今日は。紅生姜つくりと 生姜天ランチなどでした。

新たまねぎ 簡単な料理 サラダ ステーキ 味噌にんにく炒め

注目

4月と言えば新玉ネギの季節です、今しか味わえない ほろ苦く、なんとも言えないシャキシャキ感
水荒いせずにスライスして生のまま 食べれます

ビタミンBの吸収を補う効果があるので豚シャブサラダやカツオ節和え、マヨネーズなどで頂きます。

今が旬の新玉ネギ

今が旬の新玉ネギ

外側の水洗いして皮一枚を取り除き
スライスしました。

今が旬の新玉ネギ

今が旬の新玉ネギサラダ

今が旬の新玉ネギサラダ スライス

生でポン酢、マヨネーズ、トマトなど加えてサラダに
カツオ節と醤油でも美味しいです。

今が旬の新玉ネギサラダ

新玉葱ステーキです、火通すと苦味成分の硫化アリルが溶けます、また熱に弱いですが 美味しいです。
この硫化アリルはビタミンB1の吸収を効果的に摂取できます
豚肉との食べ合わせに特にいいと思います
豚シャブ生玉葱サラダが美味しいです。
輪切りにしてフライパンにオリーブオイルを
そして両面焼くだけです

今が旬の新玉ネギステーキ

1cm弱の厚さに切りました

オリーブオイルで両面を焼く

玉ネギステーキ

玉ネギステーキ

落とし蓋などしてしっかり焼きました

ケイジャンソルトや粉チーズ
ソースに塩コショウなどでいただきます

玉ネギステーキ

玉ネギステーキ

青ねぎ部分は刻んで味噌、おろしにんにくと一緒に炒めるだけ
お酒、ワイン、ビールの肴にもいいですね

新玉葱青部分でにんにく味噌炒め

今日は新玉ネギ 3品でした
次回 豚シャブ新玉ネギサラダです。

玉ネギステーキ、にんにく味噌炒め、オニオンスライス

ハナオクラで作る いろいろな料理とスイーツ 


今頃かな9月初めから終りにかけて咲いている食べれるように改良されたハナオクラ オクラの食べる花部分 黄色で大きく 風に揺らぐ華麗な花ですね

ハナオクラ
ハナオクラ

まずは、定番かな
おひたしです ルクエを使いました オートでレンチンしたものです

はなおくら

おろし生姜醤油で味付け
食べる直前にタレを絡めました

ハナオクラ ルクエレンチン

おひたし ハナオクラ

ハナオクラ 生姜醤油おひたし

小皿でちょっとコしゃれに
次は、手毬

ラップを使います

白米で作りました
焼鮭解しと ご飯を混ぜて

手毬よう白米と焼鮭

ラップを使います

ハナオクラ手毬ごはん

ハナオクラ手毬ごはん

適量を花びらとご飯を乗せて 絞るだけ

手毬 ラップで絞った状態

硬くてゴワゴワした部分は 取り除きました
レンチンしてサラダや漬物に使いました

硬い部分を取り除く

ハナオクラのサラダ

冷蔵庫にあるもんで サラダを
ハナビラはネトネバです。
ドラッシングは各家庭で作ってください
基本 オリーブオイル大匙4やったら
酢 大匙2
塩 小匙1/3 基本です あとは胡椒とかですね

ルクエでレンチンしたゴワゴワ部分とキュウリで浅漬物
塩を具をナイロン袋に入れて 振って 冷蔵庫で暫く保存しました

ハナオクラとキュウリの浅漬物

あとは 巻きです
ハナビラを敷いて 好きな食材を巻き上げるだけ

ハナオクラ巻き 洋ナシと生ハム

ラップの上で巻きあげる ハナオクラ巻き

ハナオクラ巻き 生ハムと洋ナシ

この要領だと アイスといっしょに巻けばネバネバスイーツが出来ます

ハナオクラアイス

ハナオクラ スイーツ

ラップの上で作るハナオクラアイス

すばやく巻き上げ 冷凍庫に 食べるときまで

ハナオクラアイス 

ハナオクラアイス 

いろいろ出来ました

手毬 生ハム巻き 洋ナシ&生ハム巻き キュウリ巻き カニカマ巻き

手毬
生ハム巻き
洋ナシ&生ハム巻き
キュウリ巻き
カニカマ巻き

ハナオクラ カフェランチ

もう完全に女子向けです
男なら コテコテラーメン
まあ カフェ男子なら 大丈夫かな

カフェランチ風 ハナオクラ

ハナオクラ ランチ

和食カフェ ハナオクラランチ

分かり易い動画も作りました、是非 ご覧くださいませ。

今日は、季節のランチ ハナオクラを使ってカフェランチを作りました。

シソ 大葉 梅紫蘇チャーハン 黒玄米と玄米の丼

注目

玄米の定食 カフェ風 我が家のランチです。

玄米料理

自家製トリミンチのそぼろ,炒りたまご、小松菜の玄米丼

もやしはルクエでレンチン
冷ましてすり胡麻と和え 食べる時に醤油で味付けした もやしの胡麻和え浸し

もやしの胡麻和え

もやしの胡麻和え

ルクエでレンチンして 冷ましてすり胡麻と和え 濃い口で味付けた もやしの胡麻浸し

木綿豆腐の味噌汁

木綿豆腐味噌汁

さつまいもとかぼヴゃはルクエで調理
あらかじめ用意した
濃い口 小匙1
黒砂糖 小匙1
酒 大匙1を煮詰めて絡めました

煮転がし

さつまいもとカボチャのルクエ料理 黒砂糖と醤油絡め

鶏胸肉の自家製ミンチと炒りたまご 紅生姜 ルクエレンチンした小松菜

玄米のドンブリ

玄米

カロリーコントロールされた玄米丼定食でした。

ランチは玄米定食

玄米の定食

こちらは、白米に黒玄米を足し炊いた雑穀ご飯
それを元に作った 梅干とシソのヤキメシ

梅と紫蘇のチャーハン (14)

シソの束を買って来ました それに梅干 あと溶き卵

梅と紫蘇のチャーハン (1)

梅と紫蘇のチャーハン (4)

梅と紫蘇のチャーハン (5)

梅と紫蘇のチャーハン (6)

オリーブオイルで卵を調理 一度出して ご飯を炒めて
梅と紫蘇のチャーハン (7)

梅を足して 調理続行

梅と紫蘇のチャーハン (8)

最後に刻んだシソを足し混ぜて
味見して 薄かった塩か醤油で整えて 出来上がり

梅と紫蘇のチャーハン (9)

梅と紫蘇のチャーハン (10)

梅と紫蘇のチャーハン (11)

ご飯料理2種でした。

ゴーヤ 苦瓜のテンプラ またはフリッター 夏の苦味野菜の天婦羅

ゴーヤ 苦瓜は下手すりゃ年中ありますが、やはり夏が旬です。
簡単で美味しい野菜の天婦羅をゴーヤですると格別に美味しいです。

ニガウリてんぷら

ビールや日本酒、焼酎にワインにあう天婦羅 ゴーヤ天

買ってきたゴーヤを水洗いして、輪切りに ワタを取らずに種を取り除きました。

京都産ゴーヤ 苦瓜

京都時野菜ゴーヤ ニガウリ

輪切りゴーヤ

輪切りスライスにしたゴーヤ

輪切りのゴーヤ 種だけを取り除き

スライス切りしたゴーヤの種を取り除きワタは出来るだけ残しておいた

あまり上手に取れなかったですが・・・打ち粉して 溶き衣にくぐらせて
あとは160度で揚げるだけ

打ち粉したゴーヤ

薄く輪切りにしたゴーヤに打ち粉を

打ち粉どたゴーヤに水を

打ち粉したゴーヤに水を足して

ゴーヤを揚げる

160度のキャノールオイルで揚げる

ビールやお酒のアテにぴったり 野菜なのでカロリーは衣と油分だけですみますね!

塩や梅肉、天つゆ、ソースでいただきます。

ゴーヤの天婦羅 出来上がり

カラッと揚げたゴーヤ
衣は薄いほどローカロです

ニガウリてんぷら

ビールや日本酒、焼酎にワインにあう天婦羅 ゴーヤ天

簡単手作りオリーブオイル黒糖ポップコーン

注目

乾燥コーンとオリーブオイル、塩、黒糖で簡単に贅沢で美味しく、安心安全なポップコーンの作り方です。
pop-corn (1)
用意するものは、乾燥コーン 70g
黒糖 70g
オリーブオイル 大匙1
塩 一つまみ 水 大匙1
pop-corn (2)そして 黒糖に 水 大匙1を加えておきます。
pop-corn (8)
中華鍋を使いましたが、フライパンでOKです。
乾燥ポップコーンを70g オリーブオイル大匙1 潮一つまみを入れて
中火で調理続行

手作り極上美味しいポップコーン

フライパンか中華鍋で作るオリーブオイルの黒糖ポップコーン

弾けてきます 火加減をしながら たまに鍋を揺すります

蓋して中火の弱火

簡単オリーブオイルの黒糖ポップコーン

弾ける音がしなくなったら 大き目のボールに移します

ボールで混ぜる

爆ぜたコーンはボールに移す

先ほどの黒糖を鍋に入れて 混ぜながら焦げないよう 火にかけ グツグツと泡が出て来たら 火を止めます。

黒糖ソースの作り方

コーンを出した鍋にオリーブオイルと水を混ぜた黒糖を足しいれる

そこへ、出来上がったポップコーンを入れて 混ぜます

混ぜ合わせる黒糖ソースとポップコーン

鍋にポップコーンを足しいれてしっかり混ぜます

しっかり混ぜて

混ぜ合わせたポップコーン

べたつくので乾かします

べたついたら 少し乾かします どちらにせよ ベタ付きはありますが・・・

黒糖と混ざったポップコーン

混ざったらボールに返します

市販 既製品より 安く トランス脂肪酸や 余計な添加物のない 黒糖ポップコーンの出来上がり
オリーブオイルを使いますので より美味しく 香りも多少あって とにかく高級感もあります。

脱トランス脂肪酸お菓子レシピ ポップコーン

簡単手作りお菓子

いくつか不発弾やないけど はじけてないコーンも残ります。

乾きだしたポップコーン

べたつきも少なくなった黒糖ポップコーン

さあ 出来上がったら 器に盛って イタダキ 

黒糖ポップコーン

出来上がり黒糖ポップコーン

脱トランス脂肪酸 オリーブオイルと黒糖でつくる手作り甘~いポップコーン でした♪

レモンピールパスタ ミートトマトソース パプリカトッピングを作った。

国産レモンの皮を使った料理です♪

カラフルパスタ

焼南瓜とボイルほうれん草も少し足した

材料 2人前
パスタ 200g
国産レモン 皮 適量おろした
トマト缶 1缶(4人前は出来ます)
ミンチ 300gほど
玉葱 一杯入れた ミジン切り
パプリカ適量 細切り
カボチャ 少々 グリルで素焼き 6分ほど
ほうれん草 少々 パスタボイル時に 足し入れた

ガーリックパウダー 小匙1
胡椒 小匙1/2
醤油 少々
塩 ボイル時に大匙1 ソース調理には小匙1
オリーブオイル 適量

レモンパスタ準備

レモンミートパスタの飾りトッピングと材料

中華鍋で作りました、オリーブオイルとガーリックパウダーを同時火にかけた、

オリーブオイルとガーリックパウダー

オリーブオイルとガリックパウダーは同時に火にかけました。

香りが立ち込めてトマト缶 投入

トマト缶とガーリックオリーブオイルの調理中

オリーブオイルとガーリックパウダー、トマト缶を調理

じっくり調理

ホールトマトを潰しながら調理中

ホールトマト缶を潰し調理続行中 塩は小匙1投入

バッチリ出来上がりました、別容器に移し ミンチを調理

ミンチ炒める

出来上がったトマトソースを別容器に、トリミンチを炒める

しっかり炒めて 出て来た脂は、味もコクも肉汁やす あるけど 捨てた カロリー下げるって感じ

トリミンチと春玉葱

トリミンチの次は、春玉葱を投入 調理

玉葱がシンナリして 炒まったら 先ほどのソースを

トリミンチとトマトソース

トリミンチが出来たら、先ほどのトマトソース半分投入

それから

パスタ投入 調理中

アルデンテパスタを投入 混ぜながらの調理

アルデンテをぶち込んだ 混ぜて器に

黄、赤、緑、 パプリカ

レッド、イエロー、グリンのピーマン(パプリカ)トッピング用

ピーマン 赤ピーマン 黄ピーマンをカット

南瓜、 ほうれん草

ほうれん草、焼南瓜 トッピング用

ちょっとですが 焼南瓜 ボイルほうれん

国産レモンの皮すりおろしミートパスタ

最後に、国産レモンの皮をおろし振りかけた

トッピン具し レモンをおろし 振り掛けます 香り一杯レモン

レモンパスタ トマトミートソース

出来上がり写真

出来ました

出来あがりレモンミートパスタ

出来上がり写真

おすすめです、FBでもヒットしました、肉臭さが奥に引っ込み軽減され レモンの香り パプリカの香りと甘さ 焼南瓜のアクセント
ほうれんは 別に特筆することあらへんな・・・我が家のイタリアン カフェ ですね

柑橘系の皮なら 大抵アロマ効果あって いいです 国産で防カビ剤など 無いのを選びましょう。
、おすすめ レモンパスタです。