夏も終りに近づいてきた この夏最後の夏野菜パスタ

地の野菜 スーパーや野菜屋台を見てると 季節の移り変わりがよく分る。
そんな食材を使ってヴォリューミー夏野菜パスタを作った。
夏野菜パスタ ラタトゥーユパスタ (7)
材料は、茄子 しし唐 ゴーヤ 南瓜
ソースは、出来合いのイタリーのバジルトマトソースを使った、ドラッグストアで格安だった
野菜は、シリコンスティーム ルクエでレンチン
夏野菜パスタ ラタトゥーユパスタ (3)
それを中華鍋で炒めた オリーブオイルとニンニクを同時に火にかけて・・・
レンチン野菜入れて、トマトソース足してラタトゥーユの出来上がり
味付けは、塩コショウに醤油
夏野菜パスタ ラタトゥーユパスタ (1)
夏野菜パスタ ラタトゥーユパスタ (2)
夏野菜パスタ ラタトゥーユパスタ (4)
ルクエなどで光熱費の節約も出来るし、炒める時も時間短縮
いいね ルクエ
夏野菜パスタ ラタトゥーユパスタ (5)
夏野菜パスタ ラタトゥーユパスタ (6)
出来上がり てんこ盛りやけど カロリーはともかく緑黄色野菜たっぷりでオススメです。
夏野菜パスタ ラタトゥーユパスタ (12)
夏野菜パスタ ラタトゥーユパスタ (11)
夏野菜パスタ ラタトゥーユパスタ (9)
今日は、夏野菜パスタでした。

 

野菜たっぷり鶏のつくねバーガーを作った

京都南部 住んでいる所なんやけど、ラッキーな事に地の野菜屋台が結構ある。
どこもそれぞれ違った野菜や生産者が違うから これまた楽しい
オマケに減農薬野菜が殆んどでもある。

一部では原発事故以来 それと中国の偽食材問題などで 尚更 食の安全安心が高まっていると思う。
当然 復興の為に東北の野菜や魚を食べてあげたいが誰も信用出来ないのも現状だと思う。
特に外食を避けている毎日でもある。
今日は、外食でもなかなか食べれない簡単なつくねバーガーです。
つくねマフィンバーガー (7)

ハンバーガーやけど、マックなんか殆んど食べない(食べた事はあるけど) それは映画スーパーサイズミーでも解説されたように毒の塊なんで、あんなもんはちょっとの仕事量でもっともっと美味しく安全で安心なバーガーが作れる。

そんな男のバーガーです、特に今日の様に猛暑の夏は(7月)、コテコテの肉臭いビーフより、良質な高タンパクの鶏肉のバーガーが美味しく食べ易い んで我が家では、岡山産、九州長崎のハーブの鶏肉、それと京都産のタマゴ、淡路島の玉ねぎ、京都南部八幡 大阪枚方の野菜 熊本の柚子、九州の生姜を使った。

レシピ
鶏肉ミンチ 700g
鶏の胸肉  250g (食感を楽しむには大きさの違うのも混ぜた)
大玉ねぎ 1個
万願寺ししとう 3本
大葉 15枚ほど
生姜 親指大
たまご 1個
片栗粉フランス産(ドラッグストアに売ってた)大匙3
柚子の皮 適量
塩 小匙1
パスコのマフィン これは買うしかなかったが・・・

手作りつくねの材料の野菜

いろいろなつくねの材料

つくねの材料

大き目のボールに食材を全部入れて混ぜて形成

フライパンで両面しっかり焼く
手作りつくね

手作りつくねを焼く

あとは、地の野菜をスライス

つくねマフィンバーガー (9)

出来上がり

つくねマフィンバーガー (4)

好みでケチャップ

つくねマフィンバーガー (5)
美味しいもんは、手作りが一番 作れないものは買えばいい
つくねマフィンバーガー (6)